読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアハウスに住んでみてわかった、5つの重要なこと

 

最近、Airbnbカーシェアリングをはじめ、何かを「シェア」することって流行ってきていて、どんどん身近なことになってきておりますが、その1つが<シェアハウス>ではないでしょうか。

 

シェアハウスでは、家賃や家具をシェアし分割で負担するため、コストが抑えられるというメリットもありますが、その反面デメリットも多く存在するというのが、私が実際にシェアハウスに住んでみた感想です。

 

そのため、私自身の経験からシェアハウスに住むうえで重要だと思うポイントを今後シェアハウスを検討されている方々のために是非「シェア」させていただければと思います!

 

(1)「どこに住むか」ではなく、「誰と住むか」

「当たり前のこと」だと思う方も多いかと思いますが、実際にシェアハウスを探してみるとついつい立地を優先させてしまう傾向があるかと思います。

ただし、やはり同じ空間を共有するからには、気の合う人達と住むということが、ストレスがなく充実したシェアハウス生活を送るためには何より重要だと感じました。

 

(2)何にストレスを感じるか、しっかり自己分析をすること 

共同生活をするのにおいて、この点を理解しておくことは非常に重要だと思います。

私は共同スペースが汚いことや、二人一部屋のためプライベート空間がないこと、知らない人が多く訪れることや、自分は何もしていないのに偉そうな立ち振る舞いをする住人がいることに非常にストレスを感じました。

 

(3)最低限のルールを設け厳守させること 

シェアハウスでは、共同でやること(料理、洗濯、掃除、ゴミ出し、食べ物の管理など)も多い分、「誰かがやってくれるだろう」という心理が働き、ある一定の人に仕事がかたまる傾向があります。

これは本当によくなくなくて、関係性の悪化やストレスによってシェアハウス全体の雰囲気も悪くなりますので、最低限のルールを設定し、しっかりそれを守る文化を作ることが重要だと思います。

 

(4) 意見交換をできる場を設けること

ずっと気になってることがあるんだけど、言う機会がなかったらそのまま放置した、ということはよくあることではないでしょうか?

ただし、親しき仲にも礼儀ありということで、やはり改善してほしい点はしっかり伝えるべきで、それが重なってどんどんQOLが向上していくものだと思いますので、意図的にその機会を設けたほうがいいと思います。

※私のいたシェアハウスではファミリーデイという名の下で月に一回集まっていました。

 

(5) とにかく楽しむこと

シェアハウスを経験したことがある人は、限られているかと思いますので、是非その異質な空間を楽しんでほしいと思います。

私はこれまで実家で暮らしていたので、料理も洗濯も掃除も何もかもが新鮮でした!

また、ホームパーティーを開いて友達を招いたり、みんなで日帰りでスノボーに行ったり、花見をしたりしたのは本当にいい思い出です!

 

 

★まとめ

シェアハウスには、メリットもデメリットもあるけど、上記の点さえ抑えればとても楽しく素晴らしい経験をすることができる場になるかと思いますので、是非チャレンジしてみてください!

What is this ?

 

日々生活していると、

 

あれってどーゆーことだろう?

ん?なんじゃこりゃ?

どーなってるん?

why ?

 

っと思うことがたくさんあるのではないでしょうか?

 

と、いうことで、そんな日常の「What?」や「why?」を随時集めていきたいと思います。

 

⑴ 年を取ると背が縮む?

⑵ 涙がでるのはなんで?

⑶ 何故、平熱は36度前後?

⑷ 何故、日本人は右利きが多い?

⑸ 何故、あくびはうつる?

 

next soon…

 

死ぬまでにやりたい100のこと

  • クラシコを現地で観戦する
  • カンプノウで試合を観戦する
  • 日本一周の旅をする
  • 100名規模のパーティーを開催する
  • 年間1億円稼ぐ
  • ハワイでスカイダイビングをする
  • 逗子 or 鎌倉に住む
  • 結婚式にミスチルをサプライズで招待する
  • 中田英寿と仕事をする
  • 本田圭佑と仕事をする
  • サッカーの監督をする(プロ・アマ問わず)
  • エアーズロックに行く
  • ミラコスタに泊まる
  • 星野リゾートに泊まる
  • フットサルチームを作る
  • 50名規模の誕生日パーティーを開催する
  • モルティブに行く
  • プーケットに行く
  • グランピングをする
  • ポールスミスのスーツを買う
  • 子どもの飲みながら語り合う
  • ホームパーティーを開く
  • カフェを経営する
  • ファーストクラスに乗る
  • 10種類以上の料理を作れるようになる
  • 宮崎あおいと写真を撮る
  • ダイノジをパーティーに招いてDJをしてもらう
  • 家庭栽培を行う
  • アーユルヴェーダをやる
  • 七里ヶ浜のbillsで朝食を食べる
  • ギネス記録を持つ

1年間FEEL CYCLEに通って分かった7つのメリットと3つのデメリット

みなさん、こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

 

そして、寒いと動く気力も失せますよね。

逆に暑すぎるとこちらも動く気が失せますよね。

 

そーなると運動をする時間も機会もどんどん減少して

日々運動不足を感じている人は少ないのではないでしょうか。

 

・気軽に身体動かしたいな〜

・ジムに行っても続かないな〜

・効率的に運動したいな〜

 

って思っている方

そして、

 

・洋楽が好きな方

・趣味を増やしたい方

・夢中になれることを探している方

・可愛いお姉さんと喋りたい方

・かっこいいお兄さんに褒められたい方

 

そんな方々にお勧めしたいのが<FEEL CYCLE>です!

 

www.feelcycle.com

 

すでにテレビなどでも多く取り上げられているため、

知っている人も多いかと思いますが、一言で説明すると

クラブの中で行うエクササイズです!

 

▼詳細

日本初のインドアサイクル専門スタジオです。クラブをイメージしたダウンライトの照明のスタジオで、大音量の音楽に合わせインストラクターがレッスンを行う新感覚のエンターテイメント型サウンドフィットネススタジオです。

 


*1

www.venturebank.co.jp

 

★特徴は下記4つ(※HPより抜粋)

 

1. 高いカロリー消費量。1レッスン400〜800Kcal

FEELCYCLEは有酸素運動と筋トレの両方の要素を持ち、かつ自転車と異なりノンストップで集中して運動を続けられます。これにより45分間の1レッスンで約400~800kcal(※) という脅威のカロリー消費量を実現しました。

 

2. 脚、ウエスト、ヒップ、二の腕に高いシェイプアップ効果

フィットネスバイク+シェイプアップしたい部分と合わせてプログラムを設計、開発。数種類の運動を組み合わせることで、脚、ウエスト、ヒップ、二の腕や全身に高いシェイプアップ効果が期待できます。

 

3. 大音量の音楽の中で汗を流し、高揚感、爽快感、一体感を共有

クラブさながらの大音量と重低音の音響システム、高揚感溢れるライティング。全身で音楽を感じながら、インストラクターや仲間と一緒に汗を流せば、最高の爽快感、達成感、一体感を得られます。

 

4. 朝7:00から深夜23:00まで

早朝から深夜まで営業、レッスン10分前までWEBで予約可能なので、出勤前や出勤後等の1週間のワーキングサイクルの中に組み込んだり、ちょっとした空き時間に予約したり、お友達と一緒に予約したりと、様々なニーズ、シーンに対応できます。

 

 

・シャワー完備

・タオル無料貸し出し

・ウェア上下貸し出し(有料/数百円)

・靴下販売(有料/数百円)

・飲料販売(有料/数百円)

・30分前までキャンセル可能

 

上記のサービスが備わっているため、下着の着替えさえあれば、手ぶらで参加することができるのも大きな特徴です!

 

 

と、前置きが長くなりましたが、ここからは私が1年間FEEL CYCLEに通って分かった7つのメリットと3つデメリットを紹介します!

 

☆メリット

⑴ 自分の生活のペースに合わせて通うことができる

予約もキャンセルも直前まで可能であり、朝から晩まで幅広い時間でレッスンが行われているため、ちょっとした空き時間を利用して、参加することができるのが便利でした。

また、7時からの朝一番のレッスンに参加すると1日がとても清々しい気持ちで始められるためおすすめです。

 

⑵ 洋楽を好きになる

これは自分でも想定外の嬉しい出来事で、これまでほとんど洋楽を聴いたことがなかったのですが、何回も通ううちに自然と口ずさむようになったり、ふとした時にメロディーを聴くと「FEEL CYCLE」で聴いたことがある曲だということが増えて、洋楽にもどんどん興味を持つようになりました!

 

⑶ トレーニングのメニューを考える必要がない

自分でトレーニンングをしていると、どうしても自分でメニューを考える必要が出てきますが、FEEL CYCLEではただただインストラクターの指示に従うだけ!

しかも、きちんと考えて作られたメニューであるとともに、自分のコンディションによってコースも選べるため、そこもまた良い。

 

⑷ 費用対効果が高い

決められた時間(45分)の中で、最大の効果が出るように(400〜800Kcal)メニューが設計されているため、メリハリをつけて運動をすることができます!

ちなみに、400〜800Kcalというのは、マラソン2時間分相当の消費量とのこと。

 

⑸ 成長を実感することができる

最初はかなりしんどいのですが、何回も参加するうちにどんどん余裕を持って漕ぐことができるようになります。

継続は力なりですが、参加すればするほど楽しくなってくるため、継続しやすいのもポイントの一つです!

 

⑹ 話題作りになる

知名度は上がってきているものの、まだまだ参加している人(経験したことがある人)はごくわずか。

「趣味はFEEL CYCLEです」というと「えっなにそれ〜」「あっあの暗闇でやるやつ〜?」など食いつきはかなり良いです。

 

⑺ インストラクターと仲良くなる

何回も通っているうちに、インストラクターに顔を覚えてもらえて、自然と喋る回数が増えます。

しかも、インストラクターはかっこいい人&可愛い人が多いため、まぁ普通にテンション上がりますよね。w

 

 

★デメリット

⑴ 痩せたという効果を実感しにくい

脂肪が燃焼しやすい体質に作り変えていくため、短期的な効果はなかなか出にくいです。そのため、痩せることを1番の目的にしてしまうと初めは効果は出ずにつら〜と思ってしまうかも。

 

⑵ 月額プランにすると費用が高くつくことがある

月額プランは通うスタジオにもよりますが、大体15,000円前後。

通えば通うほどお得になるのだが、仕事の都合上通えない日々が続くとお金だけがひらひらと飛んでいくことに。

 

⑶ 参加したいレッスンに参加できないことが多々ある

1回30名前後でレッスンを行うため、人気のレッスンはすぐに満員になってしまう。

また、知名度が上がり参加者もどんどん増えてきていることもあり、土日は特に予約を取ることが難しくなってきている。

 

 

 

と、メリットとデメリットを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

私は、引っ越しをしたタイミングで辞めてしまいましたが、FEEL CYCLEに参加して本当に良かったと思っていますし、機会があればまたいつかやりたいなとも思っています。

 

気になった方は、是非無料トライアルに参加してみてください。

www.feelcycle.com

 

 

 

 

 

 

*1:ベンチャーバンク社HPより抜粋